2021年10月号

カーボンニュートラルの決め手となるか「洋上風力発電技術」

カーボンニュートラルの課題解決に向けて再生エネルギーへの注目が高まっている。特に出力の大きい風力発電が注目され、しかも陸上より風力が強く比較的安定している洋上での発電に期待が高まっている。日本が海洋国家である事、陸上に比べ騒音問題が少ないことなどが利点となっている。ヨーロッパでは着床式での普及が進んでいるが、日本周辺の海域は海底が深い事から、浮体式が注目されている。
センサイトではこの洋上風力発電の内外状況について今後数回の特集号を企画している。

センサイト編集部

カーボンニュートラルの決め手となるか「洋上風力発電技術」