カテゴリ: 特集

全286件中 61〜70件目を表示

日常生活行動に関する感性工学的研究(2)

信州大学 繊維学部 教授 吉田 宏昭 3.寝姿勢は立位姿勢のS字に近い方がよいのだろうか?[4] 3.1 はじめに 1日の睡眠時間を8時間とすれば、人生の3分の1という時間を睡眠に費やしており、その間、寝具に触れているこ […]

「計測工学(センシング技術)を駆使した感性の定量化技術の活用事例」 ―デザインと機能を融合させたFlotation tub―(2)

TOTO(株) 加藤 智久 3.湯水内の入浴姿勢を捉えるとりくみ 一方、浮力によって体重が軽減されるといった免荷の影響のみが入浴感を左右するのであれば、浴槽の形状に関わらず、湯水を張りさえすれば入浴したときの感覚が変わら […]

テキスタイルの外観評価における感性計測の活用(2)

信州大学 繊維学部 先進繊維・感性工学科 准教授 金井 博幸 栃木県産業技術センター 繊維技術支援センター 技師 丸 弘樹 2.3 布の外観の印象を決める織物の特徴は何か[6-7] 小林[4]は、風合い評価結果をものづく […]

風合い計測技術の紹介(2)

カトーテック(株)技術顧問 松平 光男 2.4 圧縮特性(Compressional Property) 布の圧縮特性とは、布面に垂直方向に圧縮した時の布の厚みと圧力との関係をいう。図52)にKESで計測される布の典型的 […]

感性をはかる(1)

信州大学 繊維学部 教授 上條 正義 1.はじめに  人を取り巻く環境の中で人が感じる快適を他者に伝える情報とする計測評価技術を我々は感性計測と称して研究している。人は生活環境の中で多くの刺激を受容している。製品との関わ […]

脳波解析に基づいた超可聴音源の感性計測(1)

長岡技術科学大学 大学院工学研究科 教授 中川 匡弘 1.はじめに  20世紀末期の急速な産業構造のグローバル化に伴い、サプライチェーンを基軸とする垂直統合型からバリューチェーンを主体とする水平分業型のモノづくりに移行す […]

日常生活行動に関する感性工学的研究(1)

信州大学 繊維学部 教授 吉田 宏昭 1.感性工学とは?[1] 寝具の上で目覚め、朝食を摂り、着替えてから出勤する。毎日繰り返される出勤風景の中で、今日は良い朝だ、今日は寒いなど、色々なことを感じている。では、この思いは […]

テキスタイルの外観評価における感性計測の活用(1)

信州大学 繊維学部 先進繊維・感性工学科 准教授 金井 博幸 栃木県産業技術センター 繊維技術支援センター 技師 丸 弘樹 1.テキスタイル分野における感性計測の役割 テキスタイルは実に多様である。綿、麻、羊毛、絹などの […]

風合い計測技術の紹介(1)

カトーテック(株)技術顧問 松平 光男 1.緒言 布の風合いが客観評価されるようになってから、既に40年が経過している1)。布の手触り、肌触りとしての風合いを計測する場合、従来の計測機器にみられるような荷重の大きな領域で […]

「計測工学(センシング技術)を駆使した感性の定量化技術の活用事例」 ―デザインと機能を融合させたFlotation tub―(1)

TOTO(株) 加藤 智久 1.はじめに TOTOは、1964年の東京オリンピック開催で湧くホテル建築現場に日本初のユニットバスルーム工法を提案して以来、新しい提案をし続けている。現在国内の浴室には、大別して三つの基本機 […]