カテゴリ: 特集

全109件中 21〜30件目を表示

センサイト・キュレーション「インフラ関連センサ」(1)

センサイト編集部 いま、問題視され話題となっている様々なインフラおよび関連設備等の保守・点検。以前に作られた物の耐用年数が迫り、現在の基準に合わなくなるケースが多くなっていることに加えて、近年は自然災害による被害もますま […]

土木と光技術のいま(1)

三田 典玄(センサイト 企画運営委員) ●日本の土木をとりまく状況 現在の日本の土木の現況は一言で言えば「人手不足前夜」である。 まだ本格的な人手不足が始まったわけではないが、これから早ければ2年、遅くとも5年以内に、深 […]

私のセンサ雑感(4) センサの可能性と限界

西澤 紘一(株)プライムネット 取締役 (3)センサの可能性と限界 センサは、直接対象物に働きかけてその状態を測定することが原則である。したがって、測定するための何らかの手段、プローブが必要となる。熱源に温度計を接触させ […]

私のセンサ雑感(3)人間を測るセンサの限界-2

西澤 紘一(株)プライムネット 取締役 このように人間とセンサとの関わりは古代から最も縁が深く、関心も高かったように思う。人間の病理的な内的状態のセンシングと共に最近では、人間の官能制御機能、つまり味覚、臭覚、触覚などの […]

私のセンサ雑感(2) 人間を測るセンサの限界-1

西澤 紘一(株)プライムネット 取締役 (2)人間を測るセンサの限界 我々は、病気にかかると医者に診断を仰ぐ。昔は、脈を測り目や口腔を観察すると言う対面診察がメインで、せいぜい聴診器と血圧計を使って、後は医者の経験と勘に […]

匂いセンサ最前線

都甲 潔 (九州大学高等研究院/五感応用デバイス研究開発センター 特別主幹教授/特任教授)  匂いセンサはもう30年以上前から研究開発され、幾つかの市販品も存在する。しかし、匂い全体の強度しか測れない、感度が不足している […]

五蘊と感情センサ

藤田 嘉美 (藤田技術士事務所 所長) 日本技術士会のロボット技術研究会に属している筆者にとって、今最も興味深いセンサは「感情センサ」である。ここであらかじめお断りしておかなければならないことは、昨今のセンサはIoTのデ […]
3 / 1112345...10...最後 »