カテゴリ: 特集

全186件中 91〜100件目を表示

センサイト・キュレーション「インフラ関連センサ」(3)

センサイト編集部 17.「橋梁モニタリングシステム実証実験」 運営:オムロンソーシアルソリューションズ(株) こちらはオムロンの系列で、複合的にセンサを組み合わせたシステム等を販売している企業で、橋梁のモニタリングのシス […]

土木と光技術のいま(3)

三田 典玄(センサイト 企画運営委員) ●3D計測のためのレーザーの利用と画像処理ソフトウエア また、非破壊検査の範疇になるのだが、レーザー光線の利用も進んでいる。レーザー光線は非常に細い光を出せるので、構築物にレーザー […]

インフラ保守におけるレーザーの役割とは(2)

上半文昭(ウエハン フミアキ) ◆上半文昭(ウエハン フミアキ)鉄道総合技術研究所 鉄道力学研究部 構造力学研究室 研究室長 東京大学生産技術研究所および鉄道総合技術研究所ユレダス開発推進部地震防災研究室で、鉄道の早期地 […]

土木と光技術のいま(2)

三田 典玄(センサイト 企画運営委員) ●構築物メンテナンスの前に「欠陥発見」 こういった日本の土木業界全体を取り巻く状況に鑑み、ICT技術と光技術を使って、人手不足を補う、という試みが多くのゼネコン等の業者で試みられて […]

インフラ保守におけるレーザーの役割とは(1)

上半文昭(ウエハン フミアキ) ◆上半文昭(ウエハン フミアキ)鉄道総合技術研究所 鉄道力学研究部 構造力学研究室 研究室長 東京大学生産技術研究所および鉄道総合技術研究所ユレダス開発推進部地震防災研究室で、鉄道の早期地 […]

センサイト・キュレーション「インフラ関連センサ」(1)

センサイト編集部 いま、問題視され話題となっている様々なインフラおよび関連設備等の保守・点検。以前に作られた物の耐用年数が迫り、現在の基準に合わなくなるケースが多くなっていることに加えて、近年は自然災害による被害もますま […]

土木と光技術のいま(1)

三田 典玄(センサイト 企画運営委員) ●日本の土木をとりまく状況 現在の日本の土木の現況は一言で言えば「人手不足前夜」である。 まだ本格的な人手不足が始まったわけではないが、これから早ければ2年、遅くとも5年以内に、深 […]