カテゴリ: 解説・連載

全110件中 21〜30件目を表示

土木と光技術のいま(1)

三田 典玄(センサイト 企画運営委員) ●日本の土木をとりまく状況 現在の日本の土木の現況は一言で言えば「人手不足前夜」である。 まだ本格的な人手不足が始まったわけではないが、これから早ければ2年、遅くとも5年以内に、深 […]

私のセンサ雑感(4) センサの可能性と限界

西澤 紘一(株)プライムネット 取締役 (3)センサの可能性と限界 センサは、直接対象物に働きかけてその状態を測定することが原則である。したがって、測定するための何らかの手段、プローブが必要となる。熱源に温度計を接触させ […]

私のセンサ雑感(3)人間を測るセンサの限界-2

西澤 紘一(株)プライムネット 取締役 このように人間とセンサとの関わりは古代から最も縁が深く、関心も高かったように思う。人間の病理的な内的状態のセンシングと共に最近では、人間の官能制御機能、つまり味覚、臭覚、触覚などの […]

私のセンサ雑感(2) 人間を測るセンサの限界-1

西澤 紘一(株)プライムネット 取締役 (2)人間を測るセンサの限界 我々は、病気にかかると医者に診断を仰ぐ。昔は、脈を測り目や口腔を観察すると言う対面診察がメインで、せいぜい聴診器と血圧計を使って、後は医者の経験と勘に […]

匂いセンサ最前線

都甲 潔 (九州大学高等研究院/五感応用デバイス研究開発センター 特別主幹教授/特任教授)  匂いセンサはもう30年以上前から研究開発され、幾つかの市販品も存在する。しかし、匂い全体の強度しか測れない、感度が不足している […]

五蘊と感情センサ

藤田 嘉美 (藤田技術士事務所 所長) 日本技術士会のロボット技術研究会に属している筆者にとって、今最も興味深いセンサは「感情センサ」である。ここであらかじめお断りしておかなければならないことは、昨今のセンサはIoTのデ […]

欠陥検査に役立つ光ファイバセンサ(4)

株式会社レーザック代表取締役社長町島祐一 4.「高温耐熱性」と「分布性」…耐熱光ファイバによる温度分布・振動分布センシング 材料的或いは原理的な制約から、一般に電気式センサは150~200℃程度が温度上限となる場合が多い […]
3 / 1112345...10...最後 »