カテゴリ: 解説・連載

全329件中 21〜30件目を表示

MEMS圧力センサ(1)

(一社)センサイト協議会 企画運営副委員長 室 英夫 1.はじめに 圧力計測については古くからマノメータやブルドン管など色々な機械式計測装置が考案され、工業計測に用いられてきたが、近年では小型のダイアフラムを用いた電気式 […]

圧力計測の種類と特徴(1)

長野計器(株) 取締役 長坂 宏 1.圧力とは 圧力とは単位面積に印加される力で定義される物理量である。 連続体の中に任意にとった一つの平面を仮定して、この面に作用する垂直応力を圧力と言う。 圧力の表現方法はその用途によ […]

圧力センサ(圧力計)の応用用途(1)

長野計器(株) 取締役 長坂 宏 1.まえがき 圧力は物の反応系やシステムの状態を知る基本的な物理量として利用されてきた。 いわゆる戦後における日本の経済発展時、産業界における圧力計測とその情報利用は機械式圧力計(計測) […]

圧力の校正(1)

長野計器(株) 営業企画本部 営業企画部 部長 佐藤 浩二 1.はじめに 試験や検査時に行われる測定の信頼性を確保するためには、適切な測定方法の採用と計測器の信頼性を確保することが必要である。このうち、計測器の信頼性を確 […]

MEMS技術との融合により実現する人工細胞膜センサ(2)

神奈川県立 産業技術総合研究所 大崎寿久 東京大学 大学院 情報理工学系研究科 教授 竹内昌治 3.ナノポアを利用した人工細胞膜センサ 前節で述べたような脂質二重膜形成デバイスは、標的となる膜タンパク質を脂質二重膜に再構 […]

非冷却赤外線イメージセンサ(2)

立命館大学 理工学部 特任教授 木股雅章 4. 発展段階にMEMS技術が果たした役割 イメージセンサにとって画素ピッチ縮小は最も重要な課題であり、非冷却赤外線イメージセンサでもこれまで画素ピッチを縮小するための技術開発に […]

MEMS技術との融合により実現する人工細胞膜センサ(1)

神奈川県立 産業技術総合研究所 大崎寿久 東京大学 大学院 情報理工学系研究科 教授 竹内昌治 1.はじめに 細胞膜は、細胞の内外を隔てるだけでなく、細胞内小器官を形作るなど、細胞の主要な構成要素の一つとなっている。細胞 […]