カテゴリ: 解説・連載

全280件中 1〜10件目を表示

液体金属を用いた伸びるバイタル検出センサの開発(1)

横浜国立大学 工学研究院 准教授 太田 裕貴 1. 背景 近年、数多くのフレキシブルセンサ及びシステムが報告されている。特に、フレキシブルデバイスの一番の利用方法として期待されていることの一つが、ウェアラブルデバイスとし […]

インキャビン生体レーダー検出と脈拍数推定(1)

日本電産モビリティ(株) ボディシステム事業部 三谷 重知 1.はじめに 近年、多くの人が自動車を便利な、或いは、日常生活に不可欠な移動手段として利用している。移動の自由が得られることは、生活の質を向上させる上でも重要な […]

24GHz FMCW MIMOレーダーを用いたバイタルセンシング(1)

アナログ・デバイセズ(株) リージョナルマーケティング 高松 創 1 はじめに バイタルセンシング技術は、多くのセンサ方式が提案されている。特にヒトを対象としたバイタルサインモニタリング(VSM)は、従来の医療機器として […]

AI・ビッグデータによる感性価値創造(2)

関西学院大学 理工学部 教授 長田 典子 3. 感性指標に基づくデザインのシミュレーション 3.1 シミュレーションを利用したデザイン支援  感性指標化技術とシミュレーション技術を組み合わせると、モノから感性,感性からモ […]

顔と表情の感性計測(2)

早稲田大学人間総合研究センター 招聘研究員 菅原 徹 3.「顔の筋トレ効果」を評価する 3.1 はじめに  顔の老化抑制や笑顔のトレーニングに表情筋運動は欠かせない。しかし表情筋は四肢や体幹の骨格筋と異なり比較的小さな皮 […]

感性アナライザによる感性計測(2)

(株)電通サイエンスジャム 太田 英作 4. 活用事例 4.1 アルパイン株式会社 『職業ドライバーの眠気・疲労感の解消可能な車室環境の研究』  職業ドライバーの長時間運転時の眠気と疲労感について,運転の阻害にならず緩和 […]

AI・ビッグデータによる感性価値創造(1)

関西学院大学 理工学部 教授 長田 典子 1. はじめに  ユーザのニーズが多様になり、プロダクトやサービスのカスタマイズ化やパーソナル化がますます求められている。そのためには一人ひとりが持つ感性を的確に把握し,それにあ […]

顔と表情の感性計測(1)

早稲田大学人間総合研究センター 招聘研究員 菅原 徹  感性工学とは、人の心の仕組みを知り、心の形を学び、心の喜ぶもの創りをサポートすることを目的とした学問である。あいまいな感性の定量化、見えにくい心の状態の可視化など、 […]